Profile

(L to R) Dr.ショウダケイト Ba./cho 伊井宏介 Vo./Gt 河内健悟 Gt./cho 仲道良

「ircle(アークル)」

ircleとは,円(circle)のもつ完全の象徴という意味合いを、 その頭文字であるCをはずし、型を崩すことによって「今ある世界に新しい風穴をあける」という思いをこめて作った造語である。 4人それぞれ様々な音楽のバックグラウンドをもち、それを「ircle」という一つの形にまとめあげ、ジャンルの垣根を越えていく楽曲、そして人間味溢れる熱いライブでオーディエンスを魅了する。

来歴

2001年 大分県別府市にて同中学の同級生であった荘田、河内、伊井、仲道の4人で結成。当初は文化祭に出演することが目的であった。

2003年高校入学を機に、地元ライブハウスでの活動を開始する。

2004年 1st demoCD「コルト」をライブハウス限定で販売する。 この頃から他県にも積極的に活動の場を広げるようになる。

地元ではLOST IN TIME、DOPING PANDA、ART-SCHOOL、曽我部恵一、GOOD4NOTHING、TOTALFATなど多彩なジャンルのバンドと対バンの機会に恵まれる。

2006年 大学進学を機に、活動拠点を福岡に移す。

2007年2nd DemoCD「TINA」を発表する。

この頃にircleが主催していた「NEXT ROCK FES」にて、GENERAL HEAD MOUNTAIN、阿部真央、cinemastaffなど 次世代の核となるアーティストを招き、次なる音楽シーンを提示するイベントを展開する。

2009年 debut e.p.「未来」TOWER RECORDS大分、福岡にて限定発売し3週連続インディーチャート1位を獲得!

2009年3月29日 「未来」ツアーファイナルとして大分T.O.P.Sでの初ワンマンライブを大成功させる。

8月5日には2007年に発売した「TINA(リマスター版)」を全国発売する。

2010年1月20日に、2nd mini album「μミュー」を発売。

「μミュー」ツアーセミファイナルを福岡beatstation、ファイナルを大分TOPSにて行い、両日ともに大成功をおさめる。

このライブ後に上京し、活動の拠点を東京に移す。

この年も年間約100本と精力的にライブを行い、ライブバンドとして力をつける。

2011年 24歳にして結成10周年を迎える。

7月30日にminialbum「You」を発売。

発売開始となる7月30日のレコ発イベントを皮きりに全国ツアーを行う。

11月16日に前作から僅か3ヶ月半という短いスパンにも関わらずmini album「Run」を発売する。

2012年1月21日にはircle自身東京では初となるワンマンライブ『ircle 「You」,「Run」リリースツアーファイナルワンマンライブ~優しく乱れてランデブー~』を渋谷MilkyWayにて開催し、Sold Out。

11月21日NEW SINGLE「夜明けのテーマ」発売。

このシングル発売に伴い11月19日に「夜明けのテーマpre release party〜Everyday Morning Delight〜」を渋谷O-Crestにて開催する。

「夜明けのテーマ」リリースツアーを全国27箇所まわる。

2013年2月23日渋谷O-Crestにて『「夜明けのテーマ」release tour final oneman〜Everyday Morning Rewrite〜』を開催。Sold Outを記録する。

7月10日mini album「さよならリリー」発売予定。それに伴う全国ツアーircle『さよならリリー』リリースレコ発ツアー~虫とり少年ツアー2013~も決定!!
 iTunes Music Store(Japan) MySpace Japan インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf